BEAUTIFUL FOREVER. ueno dental office.
診療のご案内

TOPページへもどる

当院の治療コンセプト
「抜かない、削らない、痛くない。」

2000年にFDI(国際歯科連盟)により、Minimal Intervention Dentistry(MI:最小限の侵襲に基づく歯科医学)が提唱されました。 当院では「可能な限り、痛くない、抜かない、削らない」というコンセプトを基本として診療を行います。

当院の特徴

ウエノ歯科は、これまでとは違う新しい取り組みもおこなっています。

歯周病治療方法炭酸ガスレーザー   まったく新しいホワイトニングホワイトブライトニング   安心・安全徹底の衛生管理院内感染防止システム
特別な外科処置以外は全て「無麻酔で処置」を行います。全身疾病を抱えた方にでも使用可能で、とても優れています。
平成30年6月より 新たに 『Bel Laser +』を導入しました。
「艶が出る・輝く白さ・しみない・短時間・安値」とても優れたホワイトニングの新しい方法です。平成30年4月1日から更にバージョンアップしてご提供開始です。この機会に是非お試し下さい!ホワイトニングの概念が変わります。 診査・治療器具は個別滅菌パックで「オートクレーブ滅菌」。歯を削る器機には「切削粉・汚物侵入防止装置」がついており、勿論、個別パックに入れて「オートクレーブ滅菌」。器機に使用する水やエアーには、「業務用高性能除菌フィルター」を設置しております。
当院の診療内容

ウエノ歯科では、大人、子供に関係なく、処置方法はコンセプト通り「出来るだけ痛くなく、出来るだけ削らない、出来るだけ抜かない」を基本としています。
レントゲン診断は、通常歯科用レントゲンの1/10の放射線量の、デジタルレントゲンを採用しており、撮ったその場でiPadにより、ご説明しております。
診査・治療器具、高速で歯を削る器械なども当然ながら、『個別の滅菌パックに入れてオートクレーブ滅菌処理』を行っております。

ホワイトブライトニング
◎最新ホワイトブライトニングシステム
最新ホワイトブライトニングシステム
不必要に歯を傷めることなくあなたの歯が、本来持っている、自然な白さ、艶、輝きを取り戻すことをサポートするためのホワイトニングシステムです。
『ホワイトブライトニング』は、オフィスホワイトニングですので、もちろん当医院にて行います。
初診時には、ホワイトニング部位の診査ならびに説明を行い、施術できるかの判断をします。
必要であれば施術のための前準備として、歯石除去などのクリーニングを行うこともあります。ホワイトニング当日は、1クール(1回5分照射×3回)30分程度で終るコースで、それを都合3日間の3クール行います。
ただし歯が本来持っている色調により効果の出にくい場合もあれば一目で歯が白くなったとわかる場合などさまざまです。 3クールで満足いかなかった場合は、翌日からでも続けて、ご自分の目指す明るさまで行うことも出来ます。
着色物質(コーヒー、紅茶、烏龍茶、ワイン、カレー、タバコなど)の嗜好品によっては、再着色は起こりえますので、状況に応じてスポット的に再度ホワイトニングすることも必要かもしれません。
また、差し歯や詰めたプラスチックなどの人工物は、決して白くはなりませんのでご承知おきください。
最近は、ブライダル前に、新郎・新婦お二人でホワイトニングを希望される方が増えてきておりますが、挙式や前撮りなどの日取りに十分な余裕を持って施術されることをお勧め致します。詳細はお気軽にお尋ね下さい。
※照射器も2台に増設しましたので、同時刻にお二人の施術も可能になりました。
※追記:平成30年4月1日よりまた更にバージョンアップさせました
最小限の修復処置
◎超音波MIバー
◎プレップスタート
超音波MIバー
超音波MIバーを専用器具に装着し、歯の健康な部分を、出来るだけ傷つけることなくムシ歯の部分だけを除去する治療を行います。雰囲気を例えるならば、歯石除去の時のような感触で処置が行われます。当然、無痛です。
プレップスタート
画期的な方法で、酸化アルミナの粉末を圧力をかけて噴射してムシ歯部分を取るもので、ほとんどの症例で麻酔なしで処置が行われます。ドリルを使用しないので、不快な振動や音がありません。今までの歯科治療の概念が変わってくると思います。ただし、圧力をかけた微粉末が飛び散るので、口の中や周りが粉だらけになってしまいます。また、粉を吸い込んでしまうので、治療中の鼻呼吸が出来ない人には使用不可です。『現在、休止中』
審美関係
◎メタルセラミックス修復
◎ハイブリッドセラミックス修復
◎フレキサイト審美義歯
◎歯を削らずに取り外しが出来るブリッジ(NEW !)
メタルセラミックス修復
差し歯のことで、ご自分の天然の歯に近い色、 艶を永く再現する方法です。変色した歯や大きなムシ歯のために失った美しさを取り戻す場合に行います。前歯に限って保険で出来る硬質レジン前装冠と、このメタル・セラミックスとの決定的な違いは、材質の点です。ご存知のように、硬質レジンはいくら硬質とはいえ、所詮プラスチックです。当然ながら、艶は、日々無くなっていき、削れますから、結果として変色していきます。 審美的効果を期待するのであれば、メタル・セラミックスをお勧めします。
ハイブリッドセラミックス修復
ムシ歯を削って銀歯の代わりにハイブリッドセラミックスを装着してムシ歯の治療後を、天然歯に近い色で自然な感じに綺麗にする方法です。近年の患者様のエステティックな意識の高まりから、最近は、当院でも治療済みの銀歯を、わざわざ外して、ハイブリッドインレーに替える方も増えてきています。
フレキサイト審美義歯
保険適用義歯の材料であるプラスチックよりも弾性があるナイロン弾性樹脂で出来ているのが『ノンクラスプ義歯』です。ノンクラスプ義歯は部分入れ歯の床自体で歯に固定させますので、留め金が無い部分入れ歯に出来ます。 また部分入れ歯を薄く出来るので、装着感が良くなり、違和感が少なくなります。 このノンクラスプ義歯は、金属のバネが必要ありませんので、見た目に自然で美しく見えます。健康で心豊かな快適なライフスタイルをサポートするのがノンクラスプ義歯です。
歯を削らないで取り外しが出来るブリッジ
当院で、最も新しい治療法です。1〜2歯程度の欠損で、その欠損の両サイドに健全な歯があれば、歯を全く削らずに、取り外し可能で、金属を使わないで、しかも白い歯で、ブリッジが出来ます。全く歯を削らないでブリッジを作るなんて、今までは考えもつかなかった治療法です。この方法のお陰で、うちの患者様方にも喜んでいただいております。(NEW !)
歯周病治療
◎PMTC
◎炭酸ガスレーザー: Bel Laser +
PANALAS CO5Σ
歯周病について
歯周病は歯を失う2大歯科疾患の一つで、生活習慣病ともいわれております。放っておくと、歯の周りの骨が溶けて、歯が抜け落ちてしまう怖い病気です。治療は、歯科医院でのブラッシング指導と機械的な歯石除去などによる歯の周りの徹底的なお掃除しかありません。そしてある程度症状がコントロールされたら、良い状態を維持するためには、定期的にPMTC主体のメンテナンスケアを続けることが重要なポイントです。
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)
バイオフィルム(ミュータンス菌などの細菌が集合体を作り、歯の表面に形成された膜)を破壊して、虫歯・歯周病・口臭の予防を行うことを目的としています。 毎日の自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れを当院で専用機器を用いて綺麗にクリーニングして、最後に歯の表面にフッ素を塗って歯を強くします。
炭酸ガスレーザー:Bel Laser+     PANALAS CO5Σ
この炭酸ガスレーザーは、特別な外科処置以外は無麻酔で処置を行います。全身疾患を抱えた方にでも使用可能なすぐれモノです。
平成30年6月より 新たに 『Bel Laser +』を導入しました。

◎その他のレーザー ◎Bel Laser + ●SOFT LEASER 632 ●COSMO CURE